<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 怪物くんSP♪ : main : 再び、バーテンダー&本ごと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
息子の旅
 
夕日のアンコールワット(布の絵画)


何回かこちらでも書きましたけど、長男がカンボジアを
旅行してきまして、今朝無事に帰国しました。

心配性の母を思って、旅の前半は2・3回スカイプで話をし
そして後半はたぶん面倒になったんでしょうね(笑)メールで
元気通信してきていました。

帰宅後はお土産品の陳列にはじまり、今日は家族がみな
家にいたので、お昼を食べながらスライドショーで写真をみたり
動画をみたりで、旅の土産話でひとしきり盛り上がりました。


一部ですが写真を提供してもらったので・・・





8日間のうち、実に5日間を遺跡めぐりに費やしたのだとか。
アンコールワットは森林の中から一気にその姿が現れた時
ちょっと感動したそうですよ。
一番印象に残っているのは東のアンコールと呼ばれる
ベン・メリアだそう。ベン・メリアは破壊・崩壊が激しい遺跡ですが
ジブリ映画の「天空の城ラピュタ」のモデルになったとも言われる
遺跡なのだそう。 愛着感あるはず(笑)

残念ながら夕日のアンコールワットは見られなかったようですが
トップに置いた、布に描かれたステキな絵を買ってきてくれたので
しばしその情景に見とれる家族たちでした。
(重くかさばるので額は置いてきて、丸めて持ち帰りましたよ〜^^;)



東南アジア最大の湖、トンレサップ湖の水上集落。
雨季後半には後方の樹木が水没してしまうくらいの水位になるのだそう。


のどかな風景



さとうきびのジュース

アンコール遺跡群への空の玄関であるシェムリアップ空港から
カンボジア入りし、安いゲストハウスに宿泊し、それこそフリープランで
毎日を送っていたようですが、もともと人懐こい性格なので
旅の友は何人も出来、そんな様子も話してくれましたけど
会社を辞めて旅に出たという人、外資で働くリッチウーマンや
父親と同年代のサラリーマン・・・旅の楽しさは出会いによるところも
大きいですよね。

夜の外出も割りと安心だったとか、毎晩繰り出してアンコールビール
なんぞ飲んでいたとか〜

面白い話がまだまだ出てきそうですが、それとは異なる
地雷博物館の話、物乞いをする子ども達の話などには色々と
感じることの多い話だったりします。


家族5人の名前を書いて健康を祈って来てくれたそうです



茶葉やコーヒーのお土産を買ってきてくれたので
先日中華街で購入した茶器を出して、みんなでティタイム♪


飛行機はベトナムにまず入り(成田ベトナム間は6時間ほど)
乗り継いで1時間かけてカンボジア入りするそう。
時差2時間、プノンペンは治安に不安がありそうですが
シェムリアップはなかなか旅行しやすそうな地域のようです。


旅・散策 : comments(2) : trackbacks(0) : ゆきぼん :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
ご子息、無事に帰宅されて私もほっとしました〜(笑)
夕日のアンコールワットの絵画、素敵ですね。フリープラン、旅先での友人作りなど、たくましさを感じるなあ。
どうぞよろしくお伝え下さいまし。
| らん | 2011/08/06 8:46 AM |
らんさん、こんにちは

今日は夏日で暑いですけど、プール日和かな?
お子さん達にとってはやっぱり夏!って感じのお天気のほうが良いよね。

息子のご心配アリガトです。
行く前から真っ黒くろすけだったもので、さほど南国に行ってきたーって感じは
しなかったのですが雨季のためお天気は良くなかったらしいです。
スコールがめちゃくちゃすごいんですってー@@

息子ともどもまたコンサートでお会いできたら良かったのですけどね。
ホント、残念です。。
少しでも楽しんでもらえるようしかと嵐たち見てきますね。
| ゆきぼん | 2011/08/06 2:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hinemosu-jun.jugem.jp/trackback/875
トラックバック