<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今朝のディスカバリー : main : 嵐 雑誌ごと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
おはよう日本





今朝のNHKおはよう日本にて、「神さまのカルテ」の映画音楽に
携わったピアニストの辻井伸行さんへのインタビューがありました。
翔さんのインタビュー映像も流れましたよ。

辻井さんは、初めてで(映画音楽の依頼で)不安もあったそうですが
映画音楽に興味もあったそうで、その過程を簡単にですが
紹介してくれていたので、映画を観る際のひとつの楽しみを
もらった気がします。

ちらっと耳にしたその音楽は、思わず涙がこぼれてしまうような
人の心のひだに入り込む素敵な曲です。
辻井さんは人の心の優しさや温かさを表現したかったとの事。

音楽作りのために撮影現場にも足を運んでいたとのことで
そのことに翔さんは大変驚いたとして次のようなコメントをしていました。

「もしかしたら、その台本や原作の雰囲気だけでも曲が作れたかも
しれないですけども、(撮影)現場の空気感、またその僕と会っての
その印象だったりっていうのを(曲に)反映させたいという熱い想いが
何より嬉しかったですね」(テロップより翔さんの話し言葉を忠実に書き出し)

劇中の挿入曲も作曲されたことは本当に驚きです。
感性豊かな辻井さんの今後の活躍にも大注目です。

そして、何よりこうして多くの人の手によってすばらしい作品に
仕上がったであろう映画に関わった翔さん、完成おめでとう。
公開が待ち遠しいです。



嵐・翔くん : comments(0) : trackbacks(0) : ゆきぼん :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hinemosu-jun.jugem.jp/trackback/860
トラックバック