<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 読書のタイミング : main : 週末のアラシゴト >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
京都お寺めぐり 祇園・東山 《2》
知恩院
 

前を通っただけなんですが、やはり圧倒的な大きさです。


青蓮院のあとは、円山公園を抜けて長楽寺というお寺に参りました。
お友だちのご主人からお抹茶&お菓子をいただける券を頂いたので
青蓮院からあまり遠くないところでと選んだお寺が長楽寺でした。

お寺の入口までが長い坂と階段でなかなかたどり着かず
日もだいぶ落ちかけていたものですから、気が焦りました。
それに参拝客ももう誰もいない様子・・・
足元も暗くなりつつある寺内を、若干不安になりながら拝観。
収蔵庫には重要文化財もありましたが、何しろ時間が時間ということで
足早にみて、ちょっと薄暗くなってしまった中のお抹茶タイムでした。

日暮れと参拝客のいないことで、何かとても寂しい印象を受けて
しまったお寺でしたが、意外とどの本にも特集されていて
お庭の紅葉は、京の隠れたる名所なのだそう。




寒桜?時々出くわすのですが
遠くてお花が良く見えないのが残念。。


このあとも、せっかくだからとライトアップが始まった高台寺、圓徳院と
まわりましたが、ここはどちらもたくさんの人出でにぎわってました。

高台寺では秀吉と北の政所をお祀りしてある霊屋(おたまや)で
華麗なる蒔絵を、この霊屋と開山堂を結ぶ階段の屋根が
龍の背のように見えるという臥龍廊(がりょうろう)などを見て
ねねが余生を送ったという圓徳院では、長谷川等伯の水墨画の
障壁画も見ることが出来ました。

どちらもまた昼間にゆっくり見てみたいお寺でした。
(と、写真がないと感想もスピードアップしちゃいます)

夕食は、八坂神社を通りぬけて祇園四条へと出て
お友だちおススメの京寿司のいず重さんへ

さば寿司と箱寿司


赤だしとともに頂きましたが
盛り付けも秋らしく、お味も勿論良かったです。

さば寿司が特に美味しかったので
家族へのお土産にするために翌日も足を運んでしましました。
奈良の柿の葉寿司も好きですが、京寿司もいいですね。

夜食にと(まだ食べるんかい?って・・・^^;)
買って帰ったたこ焼きも美味しかった〜 
ああ、歩いた分は全部カロリー摂取してしまった京の夜でした。。

翌日は東福寺に参りました。
あの花男Fのロケ地ですね。と言ってもすっかり忘れていて・・・
嵐ブログさんでこのお寺に行かれたというエントリーを見て
はて?何か嵐とゆかりがあったかしらん?って携帯で調べて
おおー(><) 京都駅からも奈良線で一駅ということで翌日行くことに。

ということで、京のお寺めぐり、もうしばらくお付き合いくださいまし〜


旅・散策 : comments(2) : trackbacks(0) : ゆきぼん :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
こんばんは〜。
遅くなりましたが、ここが一番好きなところなので
ここにコメさせていただきます。

その前に、お寺の拝観時間は大体4時くらいまでが多いので
ホントに効率よく回らないと回れないのよね。
産寧坂、二年坂でいろいろな小物に感動していたら、高台寺で
いっぱいいっぱいで、知恩院に着いた時には閉められていたと
言う失態です(笑)

でも大好きなねねの高台寺は、上まであがることができて霊屋に
行けたのは嬉しかったです。
臥龍廊は下から見ると本当に龍の背のようで、私の頭の中はずっと
中島みゆきさんの歌が流れてました(笑)

ライトアップがあるというので、ねねの道で時間をつぶして、
再度拝観し、そのまま圓徳院のお庭を満喫したの。
そんなだから、いくつも回れなくて・・・(>_<)
でも、じっくりねねに浸れて嬉しかった。
お庭、綺麗でしたね〜。

こちらでごめんなさい。
東福寺の風景、どれも綺麗に撮れてましたね〜。
惚れ惚れしちゃいました!!
紅葉していなくても、もみじが綺麗でした。

う〜〜ん、私もまた京都に行きたくなりました(笑)
ゆきぼんさんの回られたところは、私の知らないところも
いっぱいあって次回の参考になりました。
ありがとうございました。
| 花浅葱 | 2010/11/11 9:27 PM |
花浅葱さん、こんばんは

長い長い京都のエントリー読んでくださって
ありがとうございました。
花浅葱さん、ねねのファンなんですね。
高円寺も圓徳院もライトアップできれいだったけど
今度はゆっくりそしてくまなく見れるように
昼間にまわってみたいなーって思います。
龍の背中・・・ですね!まさに!

東福寺も四季折々いいですね。
同じもみじでも、枝ぶり、葉のつき方で
いろんな表情が見れてすごく楽しかったです。
そうそう、ここで買ってきたお守りは
もみじの刺繍が施されて、すごくきれいなんです。
紅葉した赤いもみじバージョンと緑のもみじバージョンと
あって、どちらもステキでした。

花浅葱さんが切り取る京都の写真もいつか見せてくださいね。
(あ。もしかして過去のエントリーにあるかしら)

| ゆきぼん | 2010/11/11 11:02 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hinemosu-jun.jugem.jp/trackback/486
トラックバック