<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 紅葉 : main : ビーチボーイズ♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
潤くん主演映画決定!
35万部を売り上げた越谷オサムさん原作の 「陽だまりの彼女」が映画化。
主演に潤くんと上野樹里ちゃん。年が明けてツアーが終わってからクランクイン
10月に公開予定とのこと。

潤くん主演の純愛映画、きたわ〜きゃ〜 公式サイト


・潤くん
 「二人の恋愛描写だけでなく、世界観やストーリーの面白さに感動しました。
 優しくて温かいファンタジーを上野さんと一緒にお届けできたらと
 思っております。一日も早く撮影に入れることを、楽しみにしております」
・樹里ちゃん
 「心温まる、読み終わった後に優しい気持ちになれるこの作品を皆さんに
 感じてもらえるように精いっぱい頑張ります」
(いずれもシネマトゥデイより)

樹里ちゃんといえばのだめ!まさにはまり役のドラマ&映画でしたけど
その後の「ラストフレンド」で見せてくれた表情が印象的。
潤くんとどんな風に物語を紡いでくれるのか楽しみだよ〜
原作は読後感が良いとのことなのでうれしい。早速ポチ^^
帯付きまで待てなーい!(笑)
腰谷さんの作品は「階段途中のビックノイズ」を読んでみたくて既に購入済み。
どちらから読もうかな〜 ますます読書熱があがる12月でっす。


エントリーついでに夕べ読了した「流れ行く者」の感想を。
守り人シリーズの短編集(番外編)も面白かった! 幼い頃のバルサとタンダの
交流を描いた一篇や養父ジグロとの生活で用心棒稼業の厳しさを体験してゆく
様子を描いた2篇など、短いお話ながら惹きこまれる。
タンダの母の優しさに触れたバルサの心を思うと胸がきゅっとさせられる一方
賭博師としての片鱗をも見せる賢さも彼女の魅力。
これをもって守り人シリーズは私の中で完結しました。ありがとうバルサ!




嵐・潤くん : comments(0) : - : ゆきぼん :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
コメントする