<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アラフェス つれづれ(1) : main : アラフェス つれづれ(3) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
アラフェス つれづれ(2)


嵐友さんに感謝♪

続き書きま〜す

の前に(またw) ウラアラフェスが更新されて読んだわけですが
ましゃきの虹のくだりといい、智の花火のくだりといい
潤くんの可愛い文章&絵文字といい、何なんでしょうねあの子たちw
好きになっちゃうじゃーん(もうかれこれ5年も前になってますけどw)

しぇけの色々はオタ会で語ることとし、次へ。MC飛ばします。

イントロ聴くだけできゅんとなる夏の終わりに想うこと。智の声で始まる
♪心で小さな泡がはじけていくみたいな 静かに確実にほら、夏がゆく〜
カップリングで聴きたいと思っていたこの曲、やってくれました。
日中はひと雨きたり蒸して暑かったけれど、夜の帳が下りる頃には
涼しくなっていった国立、まさにこの曲がぴったりで感激でした。

録っておいたWSで唯一初日のきれいなお月さまを流してくれた東京MX。
野外ならではの風景が楽しかった思い出とともに刻まれるので、ステージの
向こうに見える高層ビル群とか、フェスの旗が翻る上空にある薄雲のかかった
お月様とか、時々見ながら彼らの曲を聴くのも乙なものでした。
一昨年もきれいなお月さまを眺めたんだよね〜潤くんも♪ 

♪泣き出しそうな空の日にもずっとそばにいるよ〜 って、ぴったりだったけど
終盤、潤くんのご挨拶でとうとう泣き出しちゃった空。 慌てて雨よけ支度する
私達に「みんな合羽着たりしていいよ〜」って優しい潤くん。

でもちゃんとお話聞いてました。(1)でも書いたけど
「今までと違ったライブにしたかった、みんなどうだった?」って潤くん。
寄せられたリクエストを元に作り上げたライブ、私達の観たい嵐を
みせられたかな?って優しく問いかけながら、、俺達精一杯やったよって
そんな気持ちも含まれてると思うと、楽しかったよーって声を大にして
伝えたくなっちゃうよね。

求めるものが千差万別なファン一人ひとりの想いを受け止めるって
とても大変なこと。古参のファン、新に彼らの魅力に気づいたファン
わたしのようはどちらともつかないファンのために、試行錯誤しながら
完成させていくわけだからね。 当たり前と思うか、感謝の気持ちを
持つか・・・これも人それぞれなんだなぁと感じる。
愛があるからこそ、言いたくなっちゃう気持ちもあるけどね。

今回ソロ曲のセレクトで私が一番嬉しかったのは智くんの「Rain」
生で見られると思ってなかったから最高に興奮しました。
終わってから、さとしー!って叫んじゃったもん。
7万人が息をひそめて見入っていたよ。最高にカッコよかったよ智くん!

ましゃきソロは優しくってすこしバカが見たかったんだけど、にのちゃんも
痕跡が聞きたかったんだけど...と、一応希望をしたためておきます。
来年あるかもしれないしね(笑)
きゃーってなる演出くくりだと、にのちゃんのぎみっく、潤くんのしぇけ
翔さんのタブーってことになるんだろうね〜 

もう一曲リクエストした「時計仕掛けのアンブレラ」がどうやら智振り付けって
ことで、ダンスがとっても新鮮で、まるで新曲を見てるような感じだった。
私は好きだよ〜会場もすごく盛り上がってたと思う。


そして、まだまだ続くー
あとは、DJMJとオーケストラ、最後だね。ガンバレ〜わたすw







嵐・コンサート : comments(0) : - : ゆきぼん :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
コメントする