<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今朝の庭&アラシゴト : main : 朝の楽しみ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
暑いさなかですが行って来ましたー奈良さんの個展


  

今朝やっともう一色のアサガオが咲きました♪
毎日咲いてくれている紫とおなじ品種のはずが、ちょっとクシュっとした
姿のなのはなぜかしらん? でも上品なピンクで可愛いよ〜
夕方には翌朝の蕾がもう出待ち状態なので(笑)いくつ咲くかなって
予想したり、アサガオでお花育ての魅力を再発見してます。
もう一種類、夕顔もそろそろかな・・・楽しみだわぁ^^





さて、今日も暑かったけれど念願の奈良さんの展覧会に行って来ました。
開催2日目。入場者の多さはもとより早くもグッズの売り切れも出てる様子。
ちょっと焦っちゃうよね。本来の目的からずれてはいけませんが
グッズもちょっと楽しみなので。。通常より1時間早く開館するとツイ情報が
あがったので朝一番で入り、ゆったりと見ることが出来ましたよ。

4m近い高さでエントランスにそびえているWhite Ghostが出迎えて
くれます。係りの方にお聞きしたらフラッシュなしで撮影可ということでした。
光の加減かしら、なんだかもう1人女の子を内包してるように見えます。

はじめの展示室には大型のブロンズ作品群、かなり照明を落とした部屋に
女の子のお顔がランダムな方向を向いて配置されています。
様々な表情の女の子たちは驚くことに今年製作(完成)されてるんですよね。
震災を経て奈良さんが作品作りを再開したのがこれらの作品とのこと。
奈良さんの色んな想いがここに詰まっているんですね。

奈良さんのスタジオ展示の中のひとつの作品に「命」と書いてる女の子の
絵が目を惹きました。そのスタジオの前にある大きな女の子の絵
「In the milky lake」は水面に浮かぶ不思議な少女は、さながら水の女神。
何か神聖な気持ちにさせられます。

赤いじゅうたんの敷き詰められた腰掛のあるお部屋にある女の子の絵
「ブランキー」は、見れば見るほど瞳に悲しみを湛えたようにみえます。
他にもカンバスに書かれたいくつもの作品でも深い表情を見せる女の子が
いますが、その最たるものが両手に双葉を持った女の子でした。
作品名がすっと出てこないのですが、智くんとコラボしたTシャツの女の子の
双葉とは全く違う印象のもので・・・絶望の淵から漸く芽がでた双葉と言ったら
良いかしら・・・とても深い深い悲しみの中からやっと一筋の光を見出した
双葉を持つ少女に私には見えて、とても心打ちます。

最後のお部屋の3枚の大きな少女は圧巻でした。一枚はフライヤーに
なっています。未完と題のついた少女は近づいてみると瞳にメッセージが
書かれていますが、遠目には光となっています。春少女も良かった〜



グッスのひとつ、MORI GIRLのキーホルダー
右のゴールド(あとシルバー)は横浜限定だそうですよ。可愛い♪


こちらは併設の「小倉cafe」でのトレーに敷かれた紙
他の絵もあるようですが、今日はこの子でした。
cafeには奈良さんの作品もいくつか飾られていますが
私の座った席の横には愛嬌のあるリーゼント犬の置物がありました。

常設展示は見ないで帰宅してしまったのですが
なんと展示作品の中にも奈良さんの作品が紛れているのだそう!
次回の楽しみにします!


奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている
会期:2012年7月14日(土)〜9月23日(日)
   10:00〜18:00(入館は17:30まで)
場所:横浜美術館
休館日:木曜




エンタメごと : comments(0) : - : ゆきぼん :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
コメントする