<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 箱根駅伝往路 : main : 嵐デー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
大阪・京都(2)

しょっぱなから食べ物の写真ですけど、食い倒れの街大阪は
やっぱりこれですね。
息子と昼間食べたたこ焼きも美味しかったし、夜夫合流して
食べたお好み焼きも美味しかった。

   
十三で食べたネギ焼き&お好み焼き、そして焼きそばが絶品。



翌日は、夕方までの新幹線の時間を考えて京都は嵐山まで
足を伸ばしてみました。
昨年、コンサートでも訪れた嵐山ですが、限られた時間で
回るのにはちょうど良いし、夫が行ったことがないというので
覚えてる範囲で案内もできると選びました。

   
紅葉も少し残っていたのですが・・・

桂まで出たとたん、冬の使者が舞い降りてきてびっくり。
嵐山駅から天龍寺に向かう時はちょっと前を向いていられないほどの
雪が舞ってどうなることかと思いました。

  
天龍寺の庭の雪       嵯峨路(町並み保存)

寒さは厳しかったですが、ダウンのフードをかぶればなんとか
雪がしのげるくらいでした。初雪だったとかで、ところどころ
積雪もありましたが、散策してるうちにそれも解けてしまいました。


竹林の道はより一層ひんやり


   
落柿舎は静かな佇まいで大好きです


  

  
花の季節を思い浮かべながら歩いてくださいね、と
湯豆腐屋のおかみさんに言われたのですが、冬でも
こうして赤や桃の植物が楽しませてくれます


  
二尊院の紅葉の馬場はすっかり枯れ木になっておりました。
雪の舞い散る中の観光を思いやってくれた、院内の方が
色々親切にしてくださったの。ここだけでなく、大阪の町でも
いろんな声かけをしてもらえたり、関西の方の人柄に
触れることが多かった今回の旅でした。
院前のお店で湯豆腐を頂きましたが、冷え切った体に染み入り
とっても美味しかった〜 かやくご飯も大盛りで美味しい。

嵐山駅→天龍寺→竹林の道→落柿舎→二尊院
              →お昼→念仏寺→清涼寺→お茶→嵐山駅



嵯峨、平野屋。菓子どころのほうでしょうか、本宅は撮影でも良く使われるとの事。


息子がスケートのチケットを取ってくれたことから、年末に思わぬ
旅をすることが出来ました。 今度は桜の季節に訪れたいな〜






旅・散策 : comments(0) : trackbacks(0) : ゆきぼん :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hinemosu-jun.jugem.jp/trackback/1019
トラックバック