<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
備忘録(2012年下半期)
今年も残すところあと1日と9時間余り。
昨日の大掃除疲れで(と言っても殆ど夫がやってくれたのだけどもw)
ゆーるゆるに過ごしてます、大晦日前夜。

忘れないうちに自分メモ(下半期エンタメごと)アップしとくー

本。小説コミックなど、お友達に教えてもらったものを楽しく読めたなぁ。
守り人シリーズはまたいつか読み返したい。
映画。劇場には少ししか足を運べなかったけれど、今年の一本を
選ぶなら「レ・ミゼラブル」。いつか舞台も観てみたいな。
(ピカンチは選択肢には入れられず。ファンにとっては楽しさしかない)
コンサート。観劇も含め、嵐以外のジャニーズに触れた1年。
そんな中でも、わく学・アラフェス・ポップコンと、3回嵐に会いに行くことが
出来てお友達には感謝の気持ちでいっぱいだよ。ありがとう。。


読書
・何もかも憂鬱な夜 中村文則
・天地明察(上・下巻) 沖方丁
・負けるのは美しく 児玉清
・オーファーザー 伊坂幸太郎
・僕がいかにして指揮者になったのか 佐渡裕
・つるかめ助産院 小川糸
・戦争を取材する 山本美香
・ひとり暮らし 谷川俊太郎
・鍵のない夢を見る/凍りのくじら 辻村美月
・季節のない街 山本周五郎
・在日 姜尚中(カン・サンジュン)
・ちいさいモモちゃん 松谷みよこ
・ソロモンの偽証(機Ν供Ν掘法ゝ槁瑤澆罎
・火のみち(上・下巻) 乃南アサ
・今日の芸術 岡本太郎
・ねこ背が治って心も体も強くなる 小池義孝
・100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート 松浦弥太郎
・陽だまりの彼女 越谷オサム
・守り人シリーズ 上橋菜穂子
「蒼路の旅人」
「天と地の守り人 第1部ロタ王国編
「天と地の守り人 第2部カンバル王国編」
「天と地の守り人 第3部新ヨゴ皇国編」
「流れ行く者」

・「君や僕にちょっと似ている」図録 奈良美智
・ちはやふる(1~19巻)コミック 
・夏目友人帳1・2巻 コミック
・式の前日 コミック
・海街シリーズ 群青 コミック
・3月のライオン(1〜7巻) コミック


映画・DVD(赤字:私のベスト3)
・「おおかみこどもの雪と雨」
・「最強のふたり」
・「るろうに剣心」
・「天地明察」
・「私立バカレア高校」
・「レ・ミゼラブル」
・「道」(イタリア映画)
・「ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY」
・「ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY」
・「マイフレンドフォーエバー」
・「キルトに綴る愛」
・「ショコラ」
・「ファンタスティックカップル」韓国ドラマ全15話


コンサートDVD
・「タッキー&翼 ダメコン」
・「タッキー&翼 ベストツアー」
・「アラフェス」

観劇
・PLAYZONE2012 SONG&DANCIN (7月:青山劇場マチネ)
・極上文学、銀河鉄道の夜 朗読劇(8月シアターサンモール)  
・DREAM BOYS (9/6・ 9/11 帝劇)
・日の浦姫物語(11月シアターコクーン)

コンサート・イベント
・神宮外苑花火大会(8月国立競技場)
・タッキー&翼10周年イベント(9月東京ドーム)
・アラフェス(9月国立競技場)
・ユーミン&プルコルハルムツアー(11月みなとみらい大ホール)
・嵐ポップコーンコン(12月東京ドーム)


鑑賞
・奈良美智展:君や僕にちょっと似ている(7月・9月横浜美術館)
・横浜華道協会新進 作家華道展(7月横浜高島屋)
・ハローキティアート展(7月上大岡京急)


上半期エンタメ










エンタメごと : comments(0) : - : ゆきぼん :
12月になりました

風邪引きもあってゆるゆるしてるうちに12月になってしまった。
11月は6日しか更新してないよぉ ってことでまとめてドン!

まずは、11月末の智くんのBIRTHDAYのお祝いを!
32歳のお誕生日おめでとうごさいましたー!(過去形でw)
こともあろうか釣りに夢中のあまり携帯を水没させちゃって
メンバーからのお祝いメッセに返信もせず、みんなを心配させるなんてー
(と、ほやほやのツイ情報なんか載せてみました^^)
翔さんからのお祝いメッセージはちゃんとわかったらしいので
相変わらずやまやましいのぉ。。
さとちの部屋に集まって仲良く5人で乾杯でもしたかしら、札幌の夜♪

ポプコンツアーパンフによると、次からは違った感じのソロをやる?なんて
意欲的な発言もあった、りーちゃん(笑) 更なる進化とともに
この一年も健康第一で頑張ってね。

いやしかし、この時期に北海道でコンて気をもむよね。
飛行機が無事に飛んで良かった!毎回札幌コンは本当に楽しそうで
また行きたいな〜って思う。出来れば寒い時期を外してね^^

お友達にコングッズのイヤホンジャック(緑)や写真・パンフを買って
きてもらったので、もう東京で買いに行かなくていいかなーって
そんな気分にもなってますが、始まったら始まったで行きたくなるかな。
会場限定を夢中で揃えたここ数年の勢いは衰えちゃったけど、PCの
イヤホンの隣、なんの穴だろ?(笑)さして見てると可愛いので
紫も欲しくなっちゃうな。

今週はユーミンのコンサートへ行って来ましたが、同じ夜にベストアーティスト。
終盤の嵐の歌には間に合って帰宅。 衣装が若干不評でしたけど(笑)
モデルズのファーはよくお似合いでしたよん。 CMはさみってTV前だと
一旦テンションが下がるけど、司会の翔さんが毎年汗だくで息切らしながら
忙しなくお別れってパターンが回避されて良かったんじゃないかな。
それにしてもエイトさんの丸ちゃんが楽しすぎた! それを見て苦笑してる
翔さんの様子を見るのも楽しかったしね。紅白での絡みも楽しみだな〜


アラシゴト以外も。
ユーミンのコンサートは彼女が影響を濃く受けたというイギリスのロックバンド
プルコル・ハルムとの共演という形でのコンサートでしたので、演目はほぼ半々。
プルコルハルムは「青い影」以外、私にはなじみがなかったけれど、彼らの
サウンドは実に心地よいのね。ギターやキーボードの音に酔いしれた〜
そして何よりリードボーカルのゲイリー・ブルッカーの歌声が素晴らしい!
67歳とは思えない伸びのある声にびっくりでしたよ。
いつも聴いてる音源となんら変わりないんですもの。

ユーミンの選曲はしっとり系。オープニングは大好きな「ひこうき雲」
声が温まりはじめると彼女独特の音色が沁みてくる。途中「14番目の月」で
ノリノリのユーミンにあわせて1階席では立って踊ってた方もいたらしく
歌い終わってから客席に向ってムリしないでーっ言ってたけど(笑)
「やさしさに包まれて」の時は会場が一気に優しい雰囲気に。
魔女の宅急便で若い世代にも広がったこの曲はやっぱりいい。

プルコル・ハルムとの共演の様子、ロンドンでのレコーディングの様子が
昨日の「songs」でも流れていたけど「青い影」のコラボは最高!!
アンコールでも再び聞かせてくれたけど、ユーミン熱が入ってたよー

お互いが現役で頑張ってるからこそ、今、しか出来ないコラボだったんですね。
ユーミン自身が夢のようだと語っていたけれど、体感した私達にもじわーと
伝わってきたし、「紙ひこうき」や「翳り行く部屋」など、彼女の作った曲が
いかに彼らに影響されたものか、コラボすることで更に実感できた。
3階席でステージからはすごく遠かったけど、改めて音楽って良いなって
お友達も私も感じた素敵な一夜でした。

ロッキンオン社長はつらいよブログ



11月の覚書

読書
・夏目友人帳1・2巻(コミック)
・式の前日(コミック)
・ソロモンの偽証機Ν供Ν掘ゝ槁瑤澆罎著
・火のみち 上・下巻 乃南アサ著

読了した「ソロモンの偽証」面白かった。
3巻は法廷において真実が明かされていく様が実に見事で読み応えあった。
中学生が直面する現実の色々に辛さは感じつつも、彼らの成長が感じられ
読後感も良かった。オススメです。
「火のみち」は焼き物を扱った作品として興味を惹かれる面もあるけれど
何しろ重くて暗い。青磁に取り付かれてからの主人公は魅力半減。
女性のたくましさが救いかしら。


舞台・コンサート
・「日の浦姫物語」於:シアターコクーン
  11/20 13時半開演
  井上ひさし戯曲 蜷川幸雄演出  出演:大竹しのぶ・藤原竜也
・ユーミン&プルコルハルムツアー於:みなとみらい大ホール
 11/28 18時半開演







エンタメごと : comments(0) : - : ゆきぼん :
時代を経ても
 

今読んでる「ソロモンの偽証」もとうとう3冊目に入りました。
裁判が始まったので、機Ν兇力辰里さらいさながら、真実へと
迫っていく様にドキドキしながら読み進めてます。
読みたいと言いだしっぺの息子は寝しなに読んでいるようなので
ほとんど進んでない様子。私がお布団に入る前に部屋をのぞくと
いつも深い深〜い眠りに落ちてる^^

社会人3年生、毎日奮闘中。休暇もほとんどなく頑張っているけれど
たまの休みも家に居ることは稀で、中島みゆきのコンサートへ
高尾山へ、サッカー観戦へとフットワークが軽い。
一人暮らしでは休日は洗濯や掃除に追われるでしょうから
まあ親に甘えてる部分も大きいでしょうけどね。

中島みゆきのコンサートでは昔の歌に心打たれたとのこと。
「化粧」「世情」などの曲名が零れ落ちてきて、昔彼女の歌を良く聴いていた
主人と話が弾んでいた。彼の胸に世情がどんな風に響いたのかしら。

私も来週はユーミンこと松任谷由美さんのコンサートに行く予定。
今日は読書の合間に届いたばかりのベストを聴いていたら、ひこうき雲や
ノーサイド、14番目の月・・・など、なんだか懐かしさがこみ上げてきた。
昼間、特典DVDを夫と一緒に観たけど、最後の卒業アルバムは聴き入って
なんかちょっと感動しちゃった。

ときには泣きじゃくって、カラリと去ってゆく雨になりたい

こんな一節の言葉が胸をさしたあの日にかえりたい
あ、上手いこと言っちゃった?私w どやっ(笑)









エンタメごと : comments(0) : - : ゆきぼん :
10月のエンタメごと



昨日、嵐さん表紙のMOREを購入したら、読書週間のポスターを発見。
27日から11月9日だそう。 今年の標語は「ホントノキズナ」

ちなみに昨年は「信じよう、本の力」でした。
「気がつけば、もう降りる駅」「はじまりは一冊の本だった」など他の年に
ちょっと素敵な標語も。ポスターとともに読書週間のHPで観ることができます。

私の生まれた年は、「今日の読書は明日への希望」。時代を感じるなぁ(笑)
1983年は「読書は新しい発見の旅」・・・と。そう、これはJのお誕生年です♪
先日のしやがれでダイニングのカウンターでお酒を飲みながら、本を読んでる
なんて、おされな読書習慣を披露してくれた潤くん。最近はどんな本を
読んでるのかな。。enjoyで披露してくれないかなぁ。

今月はシリーズ物もあったせか、私にしてはかなりの冊数を読みましたけど
舞台やコンサートの類は何もなかったので、年末にかけて何か
楽しみごとができますように。。


映画
・「天地明察」10/3
・「私立バカレア高校」10/18


・「鍵のない夢を見る」 辻村深月著
・「季節のない街」 山本周五郎著
・「在日」姜尚中(カン・サンジュン)著
・「君や僕にちょっと似ている」図録 奈良美智著
・「ちいさいモモちゃん」松谷みよこ著

守り人シリーズ(7〜10巻)上橋菜穂子著
・「蒼路の旅人」
・「天と地の守り人 第1部ロタ王国編
・「天と地の守り人 第2部カンバル王国編」
・「天と地の守り人 第3部新ヨゴ皇国編」




息子が読みたいというので購入した本・・・
私が先に読むことになったけれど、その本の厚さに軽いめまいもw





エンタメごと : comments(2) : - : ゆきぼん :
最近読んだ本
  

3連休の最終日、気持ちよく晴れ上がりました。

先日秋明菊が開花しましたが、ひとつほころびると次々に…
ということでもう10ほど咲いてます。
ひょろ〜り伸びた茎が少し頼りなさげだけど、風にたおやかに揺れる姿は
コスモス同様なんとも言えず秋らしさを感じて気分が和らぎます。

ひとつの曲を聴くと、その当時の思い出がふわ〜っと蘇ったりするけど
お花も同じ。秋明菊は一昨年の箱根旅行の色々が懐かしく思いだされます。
夕食時、窓越しに見た夕日の富士が見事だったこと、カーナビにしたがって
湿生花園へ車を走らせていたらとんでもない細い道に迷い込んでしまい
大笑いした事、仙石原を背に撮った写真がモデルはさておいて素敵だった事、等々。

今朝はうっかりディスカバリーを聴き忘れちゃったけど、夕べのベイストームで
嵐のニューアルバムから「Welcom to our party」がかかりました。
なんてポップで楽しい曲! この曲がまた新たな思い出になったら良いな〜♪



最近読んだ本のこと。

ボスニアのお土産♪

先日お友達がボスニア、ヘルツェゴビナへ旅行してきた話を伺いましたが
内戦や空爆の爪あとが残る町も今は観光客が多く訪れてるとのこと。
旅行好きなお友達の話は、異国の「今」が聞けて興味深いのですが
知りたがりの虫が騒ぎ、その国のことを検索してみたりもします。

ボスニアというとサラエボ、サラエボといえばオリンピックという
貧弱な発想しか持たない私ですけど、つい先日読了したばかりの
山本美香さんの著書
「世の中への扉 戦争を取材するー子どもたちは何を体験したのか」を
再度開いてボスニアの位置を確認して振り返り読んだりしてます。

内戦状態にあるシリアで銃撃され亡くなられたジャーナリストの山本さんの
この著書は小学生上級向けに書かれた本なのでやさしい表現で読みやすい
けれど、世界各地の戦争の様子ひとつひとつには実に悲しい現実がある
ことを教えてくれます。その国の歴史にも簡単に触れてくれているので
幼い子ども達にまつわる話は心が痛いけれど、親子で読める良書です。
小さいお子さんがいるお友達にも是非読んでもらいたいな。

小川糸さん著の「つるかめ助産院」読了しました。NHKで放映中ですが
原作より先にすすんでしまわないようにと、見たり見なかったりしてました。
彼女の本は初めて。南国の緩やかな空気がただよう中、登場人物の
妊娠や出産、出生にまつわる濃い話がちりばめられています。
彼女たちの経験を読み進めるほどに、自分がこの世に生を受けたこと
子ども達を生んだこと、今ある日常の小さな幸せがありがたいなあと
しみじみ感じる本で、読後感がとても良い一冊。
「食堂かたつむり」も読んでみようかなぁ。。

夕べから辻村深月さんの「鍵のない夢を見る」読みはじめてます。





エンタメごと : comments(0) : - : ゆきぼん :
天も誠にて天たり 地も誠にて地なり

お友達と渋谷のシネパレスで「天地明察」を観て来ました。
原作読んで良かったので映画も観てみたいなって思っていたところに
やはり原作を読んだ(それも2回も!)お友達からのお誘いで
渋谷の金王八幡宮に寄りながらの鑑賞となりました。

この八幡宮、原作のはじめに、春海が
「宮益坂にある金王八幡宮に行きたい!」とかごやに頼んで絵馬を
見に行くシーンに出てきます。後に妻となるえんとの出会いの場所です。
ヒカリエから徒歩で10分足らずの場所にあるんですよ〜

絵馬は映画の影響もあるのでしょうか、図形を書いたものや碁盤の定石
染五郎さんの病状回復を願ったものなどが下げられてましたよ。
小雨が降っていたので、お参りして早々に引き上げてしまいましたが
都会の真ん中にちょっとホッとできるスポットでも。


肝心の映画は、テンポ良く飽きずに観られたけど原作ほどの感動は
なかったなあというのが正直なところです。あの原作を2時間半に
仕上げるのですから無理もないですけどね。本のダイジェスト版を観たような趣。
でも岡田くんの算哲さんははまり役で良かった!真面目だけどくすっと笑える
キャラを上手く演じていて、可愛いなって母性本能をくすぐられちゃう。
後半は改暦に向けて険しい表情になっていくのですけどね。
岡田くんを主役に起用してご明察!(←無理やり感満載w)


八幡宮で頂いた、生命の言葉(十月)
「天も誠にて天たり 地も誠にて地たなり」真木和泉
天も天として、地も地としてきちんとある。
同じように世の中にも人間にもあるべき姿があるという意。





エンタメごと : comments(0) : - : ゆきぼん :
9月のエンタメごと
9月も残すところあと数日となりました。

ことのほか残暑が厳しかったけれど、漸く過ごしやすい季節が到来。
お花の植え替えをしたりキッチンの掃除を兼ねた整理などしたりしてます。


翔潤宣伝のHITACHI炊飯器、同じシリーズのもの買ったよ♪ 
最近はずっとお鍋炊飯だったので炊飯器は久しぶりですわん。
パンも作れるみたい。やってみようかな〜
だいぶ汚れが目立ってきたキッチンの火回りもプチリフォームする予定。 
家事がはかどることでしょう、タブン^^;




以下、 自分メモです

映画
・「最強のふたり」
・「るろうに剣心」

DVD鑑賞
・「タッキー&翼 ダメコン」
・「タッキー&翼 ベストツアー」

読書
・「僕がいかにして指揮者になったのか」佐渡裕著
・「ちはやふる」コミック18巻
・「つるかめ助産院」小川糸著
・「戦争を取材する」山本美香著
・「ひとり暮らし」谷川俊太郎著

展覧会
・奈良美智展(2回目)9/12 横浜美術館

観劇・コンサート
・DREAM BOYS 於:帝劇
  1回目9/6 13時〜
 2回目9/11 13時〜
・タッキー&翼10周年イベント 9/8 17時開演 於:東京ドーム
・アラフェス 9/21 17時半開演 於:国立競技場






エンタメごと : comments(0) : - : ゆきぼん :
フレッシュさん♪
おはようございます♪

 
バッタの親子に和んだ朝^^ (後で調べたら親子じゃなくてつがいでしたw)

リフレッシュした庭には隠れ家を失った昆虫があちらでこちらで
動き回っているのですw

今朝は雲ってます。暑さも落ち着いてさわやかな朝にぴったりの一曲はいかが?





上村昌也くん「はばたけ」

先日主人が赤レンガ周辺を散策していた時にアコースティックライブを
行っていた子が、フレッシュですっごく良かったぞーって。
思わず先行予約しそうになったよって^^
ミスチルの桜井くんに心惹かれてギターをはじめたのだそう。

17歳、頑張れ〜

First indies mini album「17SEVENTEEN」





エンタメごと : comments(0) : - : ゆきぼん :
月9が面白い♪


コブクロの「ココロの羽」とともに良く聴いてる「ヒカリへ」
今期ドラマの月9「リッッチマン、プアウーマン」が予想外に楽しくって
このメロディが更にドラマを盛り上げてくれてる。音楽って大事ー^^

毎週楽しみにしていたけど、いよいよ来週が最終回。
おぐりんはやっぱり良いよ〜(結婚してもw)
そしてさとみちゃんが可愛いんですけど〜
実は今までさとみちゃんにそういった感情が生まれたことがなかったので
これまた予想外の出来事です。

ただのラブストーリーじゃない、でも後半は月9の王道ラブストーリー色が
濃くなってきて、しかも「じれったいんだよ〜」な展開で最後まで引っ張ってる。
最終回、空港でのシーンで終わるパターンかしらん、うふふ。。。
良くあるパターンでもいいよ、いいよ。空港での名シーンは数々あれど
期待してまっすよ〜 
ちなみに他に今期見てるドラマは「ビギナーズ」のみ。
藤ヶ谷くんはやっぱり上手いよ、うん。。黒いけどな^^;
録画がたまらずに見れる分量として私にはこのくらいの塩梅がよし。





奈良美智展、お友達ともう一回行ってきました♪
美術館前にこんな可愛い車が出現していたわ〜
グッズが更に充実、マスキングテープが欲しかったのだけど
お高くて断念。ばら売りしてほしかった(><)
cafeで期間限定のお野菜たっぷりカレー頂きました♪










エンタメごと : comments(2) : - : ゆきぼん :
ジャニーズエンターテイメント

 

おはようございます

9月に入ってからというもの、ジャニーズワールドを満喫の日々ですが
ドリボに続いて昨日は滝翼の10周年お祝いイベントに行ってきました。
(ドリボの感想はもう1日入ってからまとめてあっぷする、つもりw)

今回、翼担のお友達に誘ってもらい、なんとも贅沢なお祝いの空間に
参加できてとっても幸せでした。お友達にコンなの?と質問されても
はっきり答えられず、コンだと思う...とか、大うそつきの私でしたwww
イベントのくくりだったようです。

ジュニアの頃からずっとたきつと共に過ごしてきたキスマイ・えびさん
屋良くん、ジュニア達、ゲスト的な扱いだったけど山Pとヘイジャン
せくぞんちゃんまで、総出で盛り上げていたお祝いムード一色のイベでした。

デビュー組のキスマイとえびさんがバックって、これは滝翼ならでは
というか、彼らにしかできない演出ですよね!
山Pとの3ショットや屋良っちと3人での小悪魔ジュリエットも豪華すぎたしw

ふたりの歌とダンスを堪能できたのは勿論のこと、バイクや吊り道具を
使ったアクロバットシーンやコント的な演出もありの、盛りだくさん。
ちゃんと後輩達の見せ場も用意されていて、後輩のファンへの感謝も
言葉にしていた2人は実に懐が深い人たちだなぁって。
とにかく楽しくて温かい空間でした。

10年前の映像が流れる中2人の歌を聴いていると、お邪魔した身でも
彼らの歴史を感じてジーンとくるものがあったし、誘ってくれたお友達が
翼くんのどういったところに魅力を感じてるのか、少しわかった気がしたし
なにより、彼女の、というか滝翼のファンの
「他担さんもドームにきてきて!一緒に盛りあげてね!」という気持ちが
嬉しかったし、見習わないとな〜って思った次第です。

お友達から見せてもらったダメコンとベストツアーで付け焼刃的な
振り練習した甲斐もあって、夢物語やVenus、Ho!サマーなんかは
一緒にダンスできてホント楽しかった〜やっぱり踊るコンは最高!

アンコールでの夢物語はステージに出演者全員集合。
贅沢で豪華で胸アツな並びに思わず声が出ちゃったよ。豪華すぎる〜(><)
そののち、リアデラでもきゅもきゅイモ洗い状態でたまらなかった〜

昔の映像が流れた時に嵐さんの若かりし頃も映りました。その場では
わからなかった私wwwジュニアのころのってホント見てないのよ、トホホ。。
「キャンドゥ」の映像だったそうで、にのあい、潤くんわかりましたよ〜
時間が許せばきっと彼らも出たかったんじゃないかなぁ


ドームを出てすぐに遭遇!

誘ってくれたYちゃん、Dちゃんはくまもん地方からお疲れさま〜
お初に会えたMっち、みんなありがとう。




続きを読む >>
エンタメごと : comments(0) : - : ゆきぼん :